運搬台車の製造責任者が伝えたいこと
「少し手を加えて」、お客様の「ほしい」をカタチにします。

運搬台車の製造責任者

物流業界で既製品が多く出回っています。しかしお客様には「ちょうど良い」とは限りません。「もう少し」があれば満足できるのが現状です。

「ほんの少し」手を加えることで、「ちょうど良い」満足が得られるところに着目して、私たちは「何々して運びたい」製品を紹介します。

運ぶ始点から終点までの動作
品質管理責任者品質管理責任者

「運ぶ」には多くの労力が必要で、本当に疲れますよね。
「積む・降ろす」も大きな負担です。

ひらめき君ひらめき君

たとえば、昇降台車(テーブルリフター)にコンベアを設置することで「移動」「積み降ろし」がラクになりました。
ここでのポイントは、既製品の昇降台車を利用して、荷台にコンベアを取り付けた(少しの工夫)ことです。

昇降台車を使ってスムーズな「運ぶ」を実現しています。
製造責任者製造責任者

わたしたちは、一から特注製作することはしません。コストがかからないように既製品をもとに「少し手を加えて」、よりニーズに近い成果に結びつけることに努力します。

品質管理責任者品質管理責任者

運ぶ人に優しい職場環境に移行できるようにね。
「安全」も大切です

販売責任者販売責任者

運搬性能向上に重要な「車輪」、荷物の保護に必要な「荷台」、事故防止に必要な「ストッパー」などの様々な視点で検討させていただきます。

担当者が経験上アドバイスしたいこと
台車は、車輪で運搬性能が大きく向上します。最初に検討しましょう!

担当者の二村

「運ぶ」には「足回り(車輪)」の選択が重要です。

車輪(キャスターなど)には、目的別に多くの種類があります。
最適な車輪の選択または交換という「少しの工夫」が、ちょうど良い「台車の運搬性能向上」を提供します。

品質管理責任者品質管理責任者

メールでお問い合わせできます。下記からどうぞ。

商品についてのお問い合わせはこちらから

*コンテンツ(豆知識など)へのご質問は受け付けていません。商品についての質問に限定させていただきます。メールでのお問い合わせ、回答となります。

中部産業㈱ (営業時間 平日8:30~17:30)